1. TOP PAGE
  2. 角栓の体験談

角栓の体験談

Bさん(30代男性)は角栓が鼻先にできて目立つようになってしまった方です。

20代の頃は、簡単に石鹸で洗う程度で何も皮膚に問題はありませんでしたが、30代になり毛穴が開き目立つようになりました。

しかしながら、特に気にはしていませんでしたが、最近毛穴から皮脂の固まりが大量に発生するようになったんです。

最初のうちは、ピンセットで引き抜いていたものの、数が多くなるにつれて、放置していました。

角栓のでき始めは白くて柔らかい形状をしています。
しかし、時間が経つにつれて酸化して黒く固まります。
このときに、たんぱく質が角質と絡み合い皮膚からは剥がれにくくなることもあります。

その状態になっても、Bさんは無理矢理ピンセットで押し出していたため、炎症が起こり跡が残るようになってしまったのです。

固く黒ずんだ状態では、無理に押し出すよりも自然に剥がれ落ちるのを待つ方が効果的です。

それ以上に、新しい角栓を発生させないためにも、正しい洗顔をするようになり、柔らかい角栓は丁寧にピンセットで除去して、固まった角栓は自然に剥がれ落ちるのを待つようにして、治療を行いました。

以降は、安定した皮膚の状態が続いています。

角栓の体験談

体験談募集