1. TOP PAGE
  2. クレンジングでオイルマッサージ

クレンジングでオイルマッサージ

角栓をクレンジングでオイルマッサージ

角栓は正しい洗顔を行なうことで、多くは予防できます。
しかし、注意していてもできてしまう場合があります。

皮膚からは絶えず皮脂が分泌されて毎日新陳代謝が行われています。
その中で、過剰な皮脂やたんぱく質が絡み、角栓を発生させます。

角栓は、前述したように過剰なケアや除去は、トラブルの原因となりお勧めしません。

角栓の予防の基本は一にも二にも洗顔ですが、毎日の洗顔に更にケアをプラスすることによって、角栓の発生や除去が効率的になることがあります。

角栓で、クレンジングオイルを使用して、マッサージをすることにより、効果的に角栓を予防・除去する方法です。

角栓のクレンジングマッサージ

1、蒸しタオルを使って、顔全体を温めて、皮脂を排出しやすくして、角栓を柔らかくします。

2、正しい洗顔を行います。

3、クレンジングを手に取り、角栓のある毛穴(鼻先やTゾーン)を重点的にマッサージ及び押し洗いをおこないます。

マッサージは、適量のクレンジングを手にとり、角栓や毛穴の汚れが気になるところにのせて広げます。
そして、円を描きながら、押し込むように丁寧にマッサージをおこなうように洗います。

マッサージは1分程度で十分です。
後は、ぬるま湯で十分にクレンジングを洗い流します。

以上で完了です。

後期の黒ずんで固くなった角栓は取り除けませんが、初期の角栓では、きれいに除去することができます。

毛穴パックは肌への負担が大きいため、月に1回が限度ですが、クレンジングマッサージは皮膚への負担が比較的低いため効果的です。
また、メイク後のクレンジングは必ず毎日行ってください。化粧品の成分が肌に付着して汚れとなり、角栓の原因になります。

蒸しタオル+洗顔+クレンジングは効果的ではありますが、肌への負担を考慮すると、週に1回ほどであれば効果的です。